西村源さん

【2020/07/26】不便な田舎の自由な暮らし #4

子供たちに、その時々の自分の体調や感情に目を向けながら、周りの人とコミュニケーションをとり、自分で考え、判断し、そして決断できるようになって欲しい。 好きなことを見つけたら、とことんまで没頭できる時間と環境を与えてあげたい。 そして何よりも... 続きを読む

子育てしながら働きやすい街は何を行っているか?

日経DUALから、最新版の「子育てしながら働きやすい街」ランキングが発表されています。 2015年から毎年行っている、日経DUALと日本経済新聞社による共同調査「自治体の子育て支援制度に関する調査」を今年も実施。その結果を基に「子育てしな... 続きを読む

充実した明石市の子育て支援を支えている哲学

兵庫県明石市の子育て支援策が話題です。市長へのインタビューも交えた記事を読みつつ、政策の裏にある哲学について思いをはせました。 積極的な子ども施策を重ねた結果、大阪や神戸など近隣都市から子育て層の転入が拡大し、市の人口は7年連続で増加。納税... 続きを読む

子育て支援充実のフィンランドでも出生率低下

これはちょっと真剣に考えなくてはいけないテーマ。 フィンランドと言えば高福祉の国。実際子育て支援でも、ワンストップの相談窓口があったり、1年間の育児用品が支給されたり、保育園も無償で待機無しだったり、充実している。 そのフィンランドでさえ、... 続きを読む

「気持ち・時間・場所からの解放」を目指すママ解放区プロジェクト

新宿区在住の母親を対象にしたフリーペーパーを一派社団法人部ルーミング・マムが創刊というニュース。 で、この団体がやっているのが「ママ解放区プロジェクト」。その目的にある「気持ち・時間・場所からの解放」という考え方が、われわれソシエテ・リベル... 続きを読む

地域全体の産婦のメンタルヘルスを向上

妊娠段階でカウンセリング、必要な人に継続的なケア。長野県須坂市で実証。 助産師・保健師・精神科医など多職種が連携する母子保健システムを開発 メンタルヘルスの向上における科学的有効性も実証!! 情報源: 地域全体の産婦のメンタルヘルスを向上す... 続きを読む

富山県船橋村、子育て共助の取り組み

子育てシェアのシステムを外部の力を借りて導入。地域にもともと備わったものと考えがちな共助を、プログラムとして導入。それが効果をあげるとするなら、すごい。 日本一面積が小さい自治体で驚きの人口増を実現し注目された富山県舟橋村が今、子育てしや... 続きを読む