デュアルな生活が自分を「複属化」させて可能性を広げる

どこか1カ所に住まいを決めなくてはいけないというのが固定観念ですよね。二地域居住(デュアル・ライフ)する人を紹介する記事。

別荘的な考え方と違うのは、田舎に持つ家でも地域とのつきあいをする、つまり居住と同様の考え方をすること。

住む場所によって自分のモードを切り替えるという考え方。さまざまな自分を使い分ける「分人」という言葉、あるいは「複属」という状態にもつながりますね。

平日は都会で仕事をこなし、週末は地方で趣味や子育てを楽しむ「デュアルライフ(2拠点生活)」が注目を集めている。従来は富裕層による別荘生活のイメージが強かったが、最近は現役・子育て世代が割安な空き物件を活用するケースが増えてきた。新しい生活スタイルの最前線を追った。

情報源: 週末移住で自分を再発見 デュアルな生活最前線|マネー研究所|NIKKEI STYLE

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です