家を持ちあげている間はいいけれど地面に置いた途端に、、、

「家」を背負って暮らすアーティストのコラム。家を地面に置くには、地主の許可が必要という目線が新しい。

そういえばモバイルハウスの場合だと、水道管を引くなど固定した段階で不動産になるという話もあった。

そもそも家とは何のためにあるのか。そんな問いを迫られる。

そして「このまま普通に家賃を払って住むだけでは生き残れないかもしれない」と思い、ひとつ新しい試みとして、自分の「住み方」を作るところから始めてみようと思った。

情報源: 家をせおって日本各地を歩いた男が問う「生活の大前提」(村上 慧) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です