中田敦彦がユーチューブで爆速成功した理由

YouTubeチャネルを立ち上げたきっかけ、DaiGoとの比較、漫画系の扱い方など、「何をしなかったか」という視点も含めて、ビジネスにとって重要なことを含んでいるように思います。

最終的に「教育」というところにいくわけですが、これはけっきょく自らの優位性に基づく差別化戦略。

まずは始めてみて、流れの中で路線を確立していく、そういう小さい始め方という点でも、参考になりますね。

オリエンタルラジオの中田敦彦氏。彼がいま、すごい記録を叩き出しているのをご存じだろうか?  彼が今年4月に立ち上げたユーチューブのチャンネル「中田敦彦のYouTube大学」は、開始後わずか1カ月で登録者数25万人を記録。その後もぐんぐんと数字を伸ばし、間もなく60万人にも届きそうな勢いとなっている。

情報源: 中田敦彦がユーチューブで爆速成功した理由 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です