societe liberte
[subscriber:firstname] さん、ソシエテ・リベルテin名古屋のお知らせです。
大ナゴヤ大学さんと提携して開催しているソシエテ・リベルテin名古屋、大好評の「自分肩書をつくる生き方」シリーズの最終回、いよいよ9月14日(金)19時から開催です。単独での参加も歓迎しています。すてきな語り合いの場にもなっていますので、ぜひご検討ください。
また、明日9月9日(日)にはソシエテの仲間が、東京国際フォーラムで開催されている「ふるさと回帰フェア」に出展しています。就農希望の方はじめ、田舎での暮らしにご興味のある方、ぜひいらしてください。そして、9月10日(月)には新宿コトカフェで「東京丹波会」!

自分で肩書をつくる生き方って?

これまで3回のセッションを通して、本当に働き方の選択肢が多様であることが実感され、自分が何を選び、何を求めていくのかを考えていらっしゃる方がたくさんいることが分かってきました。

最終回では、タイトルでもある「自分で肩書をつくる」ことに参加者の皆さんとチャレンジできたらと考えています。ゲストにお呼びするのは、次のお二人。

  • ローカルPRプランナーの安達鷹矢さん
    兵庫県篠山市在住。NHKの人気番組「U29」にも登場した、丹波地域でも注目の若手です。PRプランナーなんてカタカナ職業が地域で成り立つなんて、信じられる人は少ないかもしれません。それを実践されている生き方にぜひ触れていただければと思います。
  • ワークスタイルクリエイターの藤野貴教さん
    愛知県西尾市在住。株式会社働きごこち研究所代表取締役。著書に『2020年 人工知能時代 僕たちの 幸せな働き方』。27歳で東京を卒業、ITの進化と働きかたなど、まさに今求められているテーマで研究、研修をされています。これからの人生を考えるに最適の方。
ファシリテーターは、ソシエテ・リベルテの小橋昭彦です。コピーライターからITベンチャー設立、大学院の講師、コラムニスト、地域情報化事業、地域ベンチャー設立など、多くの「肩書」を経験してきた立場から、お二人から地域での生き方をふまえながら、未来の生き方について、お伺いしていきます。

第4回 自分のキャッチコピーをつくる

ゲストから、どのように自分の肩書を決めてきたのか、どんなことが決め手で選択してきたのか、今どんな風に仕事をしているのかなどについて、話していただきます。その後、簡単なワークをもとに、肩書を自分で決めるという時間を取りたいと思います。

その場限りでも構いません。Beの肩書でも、Doの肩書でも、何かしら自分にキャッチコピーをつける感覚で、自分で思い切って決めます。そして周りの人にその肩書を名乗ってみましょう。

■プログラム
18:45~受付
19:00~授業開始、導入、自己紹介タイム
19:20~ゲストトーク
20:20~会場からの質問タイム
20:30~休憩
20:40~肩書を考える時間&名乗りあう
21:20~振り返り、まとめ
21:30 終了

■持ち物:筆記用具


■参加費:1,500円(ワンドリンク付き)

■会場:sharebase.InC(愛知県名古屋市中区錦1-15-8)

当日参加も歓迎です。
[subscriber:firstname] さん、それではまた、お楽しみに!

ソシエテ・リベルテ事務局
facebook twitter
MailPoet