生き方トーク・ラボ~自分にフィットするしあわせを考える~

「頑張るのをやめたら死ぬんじゃないかって思ってた。」
個人で何かできることを増やしていかないと生き延びていけないように感じる今。
一人で頑張ろうとしすぎている人、個人をどうにかして確立していかないといけないと考えて焦る人が増えているかもしれません。 これからの生き方について、みんなでフラットに話す場、生き方トークラボ。何が正解とかないから、みんなで研究する。

今回は「しあわせ」という切り口で、話せたらと思います。今の社会では、しあわせのカタチが決まっていないからこそ、悩むし、比べるし、だからこそ自由だし。

誰かが持ってるしあわせとか、常識的な幸せとか
今回は一旦おいといて、
自分自身にフィットする幸せって何かって
一緒に考えてみませんか。

何が自分にとってフィットするのかって、
仕事や恋人や家族もそうだけど、
やっぱり色んな経験や出来事があって、
人と違う自分を自分で知って、
やっとわかるような気がします。

あなたにとってのしあわせはどんなものでしょう。

きっと思っている以上に、
人とは違っていたり、同じだったり、
こうやって改めて共有してみることで
もしかしたら何か発見があるんじゃないかなあと思っています。

前回のイベントでも参加者の方からは、
良い刺激になった! 新しい考え方を知れた。 自分はこれでいいんだと思えたという感想をいただいてます。

今回イベントで話すきっかけをつくってくれる2人は、色んなことを通して自分の幸せも周りの幸せについても考えてきた人たちです。

私たちが出会うきっかけとなった兵庫県丹波地域という地域性にも触れながら、2人がどんな風に幸せのカタチをみつけて、どんな風にしてここまで歩んできたのかということなど、色んな話しができたらなと思ってます!

▼こんな人におすすめ
・今のままでいいのかなと悩んでいる人
・自分のやってきたことに自信が持てない人
・自分について立ち止まって考えてみたい人
・しあわせをみつけてみたい人

▼一緒に話す人
仲田 友香(地域おこし協力隊)
世界一周後、兵庫県丹波地域に移住し、地域おこし協力隊で大活躍する。現在は築100年の古民家を自分たちで改装したゲストハウスを旦那さんと一緒に運営中。もともとは都会生まれでバリバリのOLとして働いていたが、2010年に世界一周に出ると決め、4年前に実現に至る。「しあわせとは何か」ということを旅中やその後の生活を通して考え、最近では生きているだけでいいんだと思えるようになった。自分の理想の暮らしを実現していくための具体的なステップをいつでも少しずつ踏んでいる。

めーひ(GATE PASS主宰)
京都市在住、全国にてセッション実施中。10代のときの経験から人が本当の自分自身を生きていくための後押しをしたいと考えるようになり、まずは自分自身の自己理解と自己変容に取り組み始める。現在は、ご縁のあった場所を巡りながら、ワークショップを実施。縁あって、2013年から丹波地域に通い始める。“誰かのため”を掲げて疲弊する関係性ではなく、“自分のため”も“誰かのため”も大事にできる関係性を模索。命を理解していくことが“幸せ”に繋がるのではないかと思いながら日々精進中。

企画:置塩ゆかり(旅デザイナー)
転々としながら、仕事もして暮らしたいと考えている。
名古屋と丹波という都会と田舎の二拠点生活の経験あり。
現在は色んなことを模索中。しあわせについて、参加者のみなさんと一緒に考えたいと思ってます。

日時:12月10日(火)19:00-21:30
場所:sharebase.Inc (地下鉄伏見駅8番出口より徒歩10分)
タイムスケジュール
18:45-受付開始
19:00-オープニング、挨拶
19:10-「しあわせを感じる瞬間」について自己紹介と合わせて
19:40-ゲストの暮らし紹介
20:00-グループ別ディスカッション
20:40-グループ替えディスカッション
21:20-クロージング
21:30-終了

参加費:500円(簡単なお菓子と飲み物を用意します)

申込み:前日までにイベントページの参加ボタンを押してください。