決断のいえ 「ISO乃家(いそのけ)」

丹波市氷上町石生(いそう)は、意思決定の聖地「水分れ」で知られています。

太平洋側と日本海側に雨水が分かれる分水界のうちでも、石生の水分れは本州一低く、山脈にさえぎられることのない風が通り過ぎています。

『パワースポットニッポン』(ヴォイス特別編集)には、水分れについて「歩いているだけで太平洋と日本海双方のエネルギーを受け取っている状態となる(中略)決断が必要な時や進むべき道を見つけたい時などに、ぜひ訪れてみてください」と紹介されています。

この水分れに位置するのが、ソシエテ・リベルテの拠点、決断のいえ「ISO乃家(いそのけ)」。石生にあるあなたから始まる世界標準を目指す取り組みの拠点です。

ISO乃家の近くには、通常は山脈の頂にある分水界が谷あいにある谷中(こくちゅう)分水界が通ります。その一端に位置する「いそべ神社」は、水の神様。きっとあなたをよい流れに導いてくれることでしょう。

そんなパワースポットで、あなたの人生を考える。

ソシエテ・リベルテでは、この「ISO乃家」をたんばファン交流ステーションとして、丹波を訪問される多くの方に「決断の機会」を提供すべく、活用しています。


ISO乃家(いそのけ)

住所:丹波市氷上町石生1583-1
駐車場:有

お車は国道から一般道に入り、駐車ください。10台以上はゆったり停められます。