滋賀県大津市、「雑がみ」用ごみ袋配布

SDGsの一環。

確かに、雑がみの原料は助かる。

大津市は4日、国連が掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」の説明が書かれたオリジナルデザインの「雑がみ」用ごみ袋を、11月から市内の各商店街で無料配布すると発表した。

情報源: 大津市、SDGs推進 「雑がみ」用ごみ袋配布へ – 産経ニュース

小橋昭彦
「ソシエテ・リベルテ」ビジョナリー。メールマガジン編集長、情報社会研究、ITベンチャー創業などを経て、ITを地域活性に活かしたいと丹波市に帰郷。NPOや地域ベンチャーを設立し、幅広い分野の地域づくり活動を支援。2006年度地域づくり総務大臣表彰受賞。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です