東京都武蔵野市、ごみ処理見ながらお酒を

これ、発想として面白い。クリーンセンターの見学はあるけど、バーにしてしまうというのがアイデア。

東京都武蔵野市緑町のごみ処理施設「武蔵野クリーンセンター」で12月~来年2月、ごみを処理する様子を見ながらバーでお酒を楽しめる期間限定のイベントが初めて行われる。施設見学もセットになっており、主催者は「じっくりお酒を味わいながらエコについて考えてほしい」と期待している。

情報源: ごみ処理見ながらお酒を…施設に「バー」開店 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

小橋昭彦
「ソシエテ・リベルテ」ビジョナリー。メールマガジン編集長、情報社会研究、ITベンチャー創業などを経て、ITを地域活性に活かしたいと丹波市に帰郷。NPOや地域ベンチャーを設立し、幅広い分野の地域づくり活動を支援。2006年度地域づくり総務大臣表彰受賞。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です