各種支援~農業~

働くことを応援します。

農業を始めたい

【就農前】
・県立農業大学校が基礎研修(短期)と実践研修(長期)で就農を支援します。就農前の研修期間を給付金で支援します。

[給付金]就農前:150 万円/年(2年間):No. ①
就農後:150 万円/年(5年間):No. ②

篠山市

・「丹波篠山農学校」において、農業の知識や基礎技術を学ぶことができます。:No.③

丹波市

・「農(みのり)の学校」(2019年春開校予定)において、 農業栽培の技術等を学ぶことができます。:No. ④

【就農後】
・認定新規就農者※の就農直後を給付金で支援します。地域の先進農家が技術・経営・販売を指導、農地確保等を応援します。
(※:市町村に青年等就農計画の認定を受けた新規就農者)

〔補助金〕家賃の1/2(上限3万円/月)
ビニールハウス 100㎡当たり1.8万円/年 (上限10.8万円/年)
※上記以外にも補助があります。 : No. ⑤

〔補助金〕 家賃の1/2(上限4万円/月)
機械・施設導入費の1/2(上限 60 万円)
※上記以外にも補助があります。 : No. ⑥

住むことを応援します。

移住物件を探したい

・すぐに住める賃貸や DIY ができる自由な物件、丹波地域らしい古民家など、様々な物件を幅広く紹介しています。

・改修費等を支援します。特に、若年又は子育て世帯は有利な補助が受けられます。(❶、❷のいずれかを選べます。)

篠山市空き家バンク http://classo.jp/housesearch/ /

丹波市住まいるバンク https://teiju.info/smilebank/

空き家に住みたい

❶夫婦の年齢合計が 80 歳未満又は高校生以下の子がいる世帯
〔補助金〕:No. ⑦+ No. ⑧
若年・子育て世帯:改修費の3/4(上限 225万円)

❷40歳以下で配偶者有り又は中学生以下の子がいる者
〔補助金〕 (以下の補助は併用可)
市内業者利用:100万円以上の改修に上限30万円:No.⑨
三世代同居・近居: 改修・購入に上限20万円
三世代全て転入の場合は20万円加算:No.⑩
重点地区※:100万円以上の改修・購入に15~50万円 :No.⑪
※畑、日置、後川、雲部、福住、村雲、大芋、西紀北地区

❶ 夫婦の年齢合計が 80 歳未満又は高校生以下の子がいる世帯
〔補助金〕:No.⑦     若年・子育て世帯:改修費の1/2(上限150万円)
※共同住宅の空き住戸も補助対象となりますので、詳しくはお問い合わせください。

❷ 〔補助金〕 住宅改修:改修費の1/2(上限50万円):No.⑫
(住まいるバンク利用者のみ)
二世帯同居:改修費の10%(上限 20万円):No.⑬
購入費の5%(上限20万円)

家庭菜園を楽しみたい

・遊休農地等を農園として利用し、近くの空き家を住宅として活用する場合に、改修費や農園の整備費を支援します。

〔補助金〕 空き家改修費の1/3(上限100万円)、農園整備費の1/2(上限75万円)
:No. ⑭

・市の空き家バンク登録物件とセットの場合、農地を1㎡から取得できます。

・市の空き家バンク登録物件とセットの場合、農地を1アール(100㎡)から取得できます。

田舎暮らし・農業体験

体験施設で、田舎暮らしや農業が体験できます。

田舎暮らし体験住宅
・福住わだ家 (福住/TEL 079-557-0772)
就農体験住宅
・シェアライフ 小多田の家(小多田/TEL 090-3848-2525)
体験農園施設
・子ども農業小学校(福住わだ家) (福住/TEL 079-557-0772)
・滞在型市民農園ハートピア農園 (塩岡/TEL 079-554-5500)
・大山荘の里市民農園 (大山新/TEL 079-596-0555)
・おちかた温泉の郷農園 (遠方/TEL 079-592-0148)

田舎暮らし体験住宅
・かじかの郷 (青垣町稲士/TEL 0795-87-5808)
農家民宿
・おかだ (氷上町新郷/TEL 0795-82-5058)
・小野尻庵 (山南町小野尻/TEL 0795-70-8111)
・花ひろ (春日町国領/TEL 0795-75-0898)
・農家体感施設○(まる) (春日町野村/TEL 0795-74-0820)
・三井庄の里 (春日町下三井庄/TEL 0795-75-0751)
・フラワーハウス (春日町下三井庄/Mail info@flowerplanning.com)
・花乃家 (山南町谷川/TEL 080-1518-5904)

※ No. は補助金等一覧表の番号を示しています。各補助金等の詳細は、補助金等一覧表の問合せ先にご連絡ください。