各種支援~IT・ショップ・クラフトマン・看護・福祉~

働くことを応援します

IT・ショップ・クラフトマンに挑戦したい

【起業前】女性起業家:県が主催するビジネスプラン作成講座等により、実現可能性の高いビジネスプラン案の作成及びノウハウや情報を学べます。

篠山市

・「篠山イノベーターズ スクール」において、起業に向けた戦略などが学べます。 : No.⑮
・「篠山創業塾」に参加し、創業に必要な知識(計画書作成・地域の特性・財務・労務・マーケティング・金融)を取得できます。(篠山市特定創造支援事業):No.⑯

丹波市

・「たんばチャレンジカフェ」において、起業に必要な基本的な知識、専門家の紹介などを支援します。:No.⑰

【起業後】起業者や事業内容に応じて、起業経費を支援します。(❶~❼のいずれかを選べます。)

【ITに挑戦するための支援】

❶IT 関連事業所開設
〔補助金〕家賃・回線使用料の1/2(最大120万円/年、3年間)
建物改修費・機器取得費の1/2(最大200万円)
IT技術者人件費(最大100万円/人・年、3年間) :No.⑱

❶IT 関連事業所開設(空き家を活用する場合)
〔補助金〕家賃・回線使用料の3/4(最大180万円/年、3年間)
建物改修費・機器取得費の3/4相当(最大300万)
IT技術者人件費(最大100万円/人・年、3年間)
:No.⑱ + No.⑲

【ショップを開店するための支援】

❷空き店舗活用
〔補助金〕店舗等賃借料・内装工事費の1/3(上限 1年目 150 万円、2年目 50 万円) :No.⑳

【クラフトマンのための支援】

❸クラフトマン(概ね 40 歳未満)の起業
〔補助金〕
若手起業家:クリエイティブなものづくりやサービスを提供する事業※の起業経費・研究開発経費の1/2(上限 200万円) : No.㉑

※デザイン・アート・コンテンツ・広告・ファッション等に限らず、食・インテリア・伝統工芸品・観光などあらゆる分野が対象。ただし、第一次産業を除く。

【共通の支援】

❹UJI ターン者・女性の起業

〔補助金〕(以下の補助は併用不可)
県外からの UJI ターン者:起業・事務所移転経費及び移住経費の1/2(上限200万円):No.㉒
女性起業家:事業立ち上げ経費の1/2(上限200万円):No.㉓
※空き家を活用する場合、いずれも改修費の 1/2(上限 100万円)を加算
※補助金とセットで必要経費を無利子で貸付け(限度額 300 万円、10年以内3年据置): No. ㉔

❺市内起業
〔補助金〕 初期投資経費の 30%、(上限 20 万円)
:No.㉕
(重点地区※1 は上限70万円)
特産品※2、空き家・空き店舗活用、UJI ターンの場合、加算あり
※1:畑、日置、後川、雲部、福住、村雲、大芋、西紀北地区
※2:篠山市産の丹波篠山黒豆、山の芋など

❻空き家活用
〔補助金〕改修費の2/3(上限 200 万円) :No.㉗、 No.㉘

❺市内起業
〔補助金〕 初期投資経費の1/2(上限 150 万円): No.㉖

❻空き家活用(新規就農者)
〔補助金〕改修費の1/3(上限150万円):No. ㉗

❼空き家活用(兼用住宅)
(住まいるバンク利用者のみ)
〔補助金〕住居部分の改修費の1/2(上限50万円)
事務所部分の改修費の1/2(上限50万円) : No.㉙

・空き家や空き店舗を活用する場合、低利融資します。

〔限度額〕 3,500 万円(年率 0.45%、7年以内1年据置) : No.㉚

住むことを応援します。

空き物件を探したい

・農業と同じ支援があります。(「各種支援~農業~」参照)

看護・福祉

看護・福祉の仕事についても支援がありますので、ぜひお問い合わせください。

・未就学児を持つ保育士に対する保育料の貸付:No.㉛
・未就学児を持つ保育士の子ども預かり料金の貸付:No.㉛
・保育士に対する就職準備金の貸付:No.㉛

・看護師等修学資金貸与制度 :No.㉜

・看護師等修学資金の貸付:No.㉝
・福祉人材確保奨学金返還支援・家賃補助事業
: No.㉞、No.㉟
・女性有資格者福祉人材バンク
:No.㊱

※No. は補助金等一覧表の番号を示しています。各補助金等の詳細は、補助金等一覧表の問合せ先にご連絡ください。