クラフトマンに挑戦

杉尾まりこ さん
篠山市出身。約5年前にUターンし、3年前には自身の工房とショップである
SLOTH leather factory を構えました。

なぜ篠山市に?

 大学時代に革と出会い、広島の革工房で8年間学びました。約5年前にUターンし、3年前には自身の工房を構えました。都心から1時間圏内で、豊かな自然の残る心地良い環境は篠山ならではの特色です。もてあますほど広々とした空間と季節折々の景色の中で多くの発想や 創造力がうまれ、多くの作品を作り出す事ができました。
 高校卒業後、一度は都心にあこがれ、篠山を離れましたが、今となっては篠山で存分に仕事ができる事を幸せに感じています。

篠山市はどんなまち?

 篠山は子供の頃見た景色と変わらず私を迎え入れてくれました。歴史ある文化、建物、田んぼから聞こえるカエルの合唱、母の作る篠山の味、帰ってきた今も懐かしく感じるほどです。
 大勢の人たちによって守られてきたこの篠山の町並みもなぜか古さを感じる事はなく、むしろ新しい町並みにも見てとれます。篠山のその古きを重んじて何か新しい事がしたい人、それをまるで我が子のように孫のように温かく見守り応援してくれる地域の人たち。
 二世帯、三世帯が仲良く同居しているようなそんなアットホームな町に私は感じています。

希望者へひとこと

 新しい発想や新しいモノを生み出す時、古きを知る事はとても重要な事だと感じています。篠山は歴史ある文化、建物を大切にしながら次の担い手たちが安心して暮らせるよう新しいセンスも取り入れ、活気あるまちづくりが進められています。
 篠山を知り、篠山を理解し、なおここに住みたい、ここから始めたい、ここで作りたいという明確な意思をもった人にとっては、仕事に打ち込める環境が整っています。仕事への熱い想いと頑張りがあれば、自然と周りが応援してくれるとてもあたたかい町だと思います。

SLOTH leather factory HP http://sloth-leatherfactory.com/about.html