IoTからオープンデータへ、加古川市のデジタルガバメント

市民ミーティングなども通して実現していっているって、ずいぶん市民参加型ですね。 加古川市がデジタルガバメント/GovTechに取り組んでいる。プロジェクトは大きく2つの章で構成される。IoT技術とスマホアプリを組み合わせた「見守りサービス」... 続きを読む

大津市でオープンデータまち歩きイベント

もとは京都市が公開しているオープンデータ「いしぶみリスト」。観光という視点からは、やはりアイデアのあるデータセットが楽しい。 そして大津市と連携と。 3月2日は「インターナショナルオープンデータデイ」で、世界各地でオープンデータの活用推進イ... 続きを読む

オープンデータ・ビッグデータに関する優れた取り組みの表彰

一般社団法人オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構からの発表。ダイヤ編成支援システム、子どもとお出かけ情報サイトなど。 VLEDの前身であるオープンデータ流通推進コンソーシアム時代から、オープンデータに関する優れた取り組みを、勝手に選... 続きを読む

東京都オープンデータアプリコンテスト

スポーツをテーマにして、オープンデータを活用したアプリコンテストを実施中。 こうしたアプリコンテストの場合、課題を明示して公募するって形の方が、有益な気がしますね。また、その課題に必要なオープンデータが揃っているかどうかを自己点検する機会に... 続きを読む

青森県立図書館、オープンデータセットを公開

図書館が持っている情報のオープンデータも、なるほど、重要。 青森県立図書館デジタルアーカイブ(青デジ)に掲載している資料の書誌情報(タイトル、著者、出版者など)について、オープンデータセットを公開しました。 情報源: 青森県立図書館 【青デ... 続きを読む

神奈川県川崎市でオープンデータを活用しシビックプライドへ

オープンデータを活用して、まちの魅力を提案。EBPM(エビデンスに基づく政策)につながる取り組みですね。 きっかけになっているのは、「シビックパワーバトル」だったとか。楽しみな取り組み。 近年では市民がまちを愛する気持ち(シビックプライド)... 続きを読む

地方でオープンデータにチャレンジ

先進自治体である鯖江市の仕掛け人福野氏との対談記事。 予算ゼロからスタートなど、民間の知恵を入れることで上手にスタートした様子がわかる。 それから、フラットな人間関係資本。地方だからこそ、と。なんだろう、しかしこの自由さは、自治体によって温... 続きを読む

高松市で交通事故撲滅に向けたデータ活用の実証事業

オープンデータを活用して、交通事故を減らす。 学校や福祉施設のオープンデータやイベント情報に、NTT西日本の社用車ドライブレコーダーの動画情報、県警の交通事故データなどを活用。 高松市は、企業・自治体保有のデータやオープンデータの活用によっ... 続きを読む