GAFAが握るビッグデータに対抗できるものは何か

GoogleやAmazonが持つ膨大な個人データは、各社の強みとなっている。それに対して、自治体が持つ個人情報は、もう一つの可能性だ。 市川市の取り組みに注目したい。 市川市議会は2月、個人情報保護条例の一部改正案を可決した。市が保有する公... 続きを読む

GAFAに対応するとはどういうことか? デジタル国家エストニアの挑戦

最近、エストニアが熱いですね。オンライン化をはるかに進めているデジタル国家として注目されています。そのソースコードをすべて公開する予定、というから驚きです。 で、それを紹介する記事の中で「GAFA」に対抗できるのはGAAS(Governme... 続きを読む

地方公共団体におけるデータ利活用を本格的に進めよう

総務省から、バージョンアップされた「地方公共団体におけるデータ利活用ガイドブック」が発表されました。 データに明るい公務員を育てるためのデータアカデミーの実践方法や先進事例などが盛り込まれ、ICT担当だけではなく、さまざまな部署でデータを活... 続きを読む

SDGsを象徴するビルが会津若松市にオープン、仕組み化に鍵がある

会津若松市に建設された「AiCT」。データに根差したイノベーションの拠点として、17社が入居予定。地域課題に根差すからこそ、企業も簡単に出ていかない。 単なる企業誘致、サテライトオフィスではなく、この場合だと市が集積するデータなど、地域側か... 続きを読む

人工衛星を利用して生育・病害虫診断

人工衛星でドローンを管理、映像にAIを活用して、生育状況を判断して施肥の参考にしたり、病害虫対策に活かしたりをできるよう、実験データを蓄積。 NTTグループ※、ふくしま未来農業協同組合、株式会社エンルート、日本農薬株式会社は、準天頂衛星みち... 続きを読む

地域全体の産婦のメンタルヘルスを向上

妊娠段階でカウンセリング、必要な人に継続的なケア。長野県須坂市で実証。 助産師・保健師・精神科医など多職種が連携する母子保健システムを開発 メンタルヘルスの向上における科学的有効性も実証!! 情報源: 地域全体の産婦のメンタルヘルスを向上す... 続きを読む