農水省、スマート農業プロジェクト実証事業採択

さまざまな条件の事業を採択し、効果を検証。スマート農業、実用化に向けて進むかどうか。 農水省は20日、情報通信技術(ICT)や人工知能(AI)、ロボット農機などを活用したスマート農業の推進・普及のために2019年度から始める実証事業で、取り... 続きを読む

ドローンで無農薬栽培を推進、市場を創造

オプティムの取り組み事例。農産物の買取まで行うモデル。丹波の黒豆でもやっていますよ。 農業ビジネスを1番の成長分野に位置付けるIT企業、オプティムは、ドローンを活用して農薬使用量を減らしたコメやエダマメを通常の3倍の価格で販売する。この「儲... 続きを読む

ドローン農業利用のコンテスト

略してドロコン。茨城県河内町の取り組み。こういうコンテストまで主催するっていう姿勢が重要な気がする。 農業者の高齢化によって起因する後継者不足や耕作放棄地などの諸問題が叫ばれて久しく時間がたっていますが、根本的な解決策はいまだに見いだせない... 続きを読む

東京都がスマート農業の実験農場を整備

税優遇が切れる生産緑地の維持を図るため、生産効率の向上や就農者増加を促す。 インキュベーション農場は2億円の予算で、1千~2千平方メートルを買い取って整備。事業者や研究者を募る。農業に「インキュベーション」をからめたところが、前向きだなぁと... 続きを読む

アグリテック(農業テック)スタートアップ8社を紹介

かんがいソリューション、ブロックチェーンを活用した物流、植物工場など。生産だけでなく、サプライチェーンまで見据えた改革が求められていますねぇ。 高齢化が著しく労働力不足が懸念されている日本の農業には今後、農業×ITであるアグリテック(アグテ... 続きを読む