福島県糸島市でトゥクトゥク観光、学生起業で

学生が運転だとタクシー扱いになる。そこでレンタカーにというめげない姿勢がすばらしい。

風を感じるトゥクトゥクというのも発想だね。

事業のきっかけは2011年、九州大の学生団体「iTOP」と糸島市が全国の大学生を招いて開いた地域活性化プランコンテスト。九大生らのグループが提案した「トゥクトゥクを活用した糸島観光」が最優秀に選ばれ、同団体が事業化を目指した。

情報源: トゥクトゥク 糸島感じて 九大生がレンタル事業開始 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です