世界の農場が分かる地図でAIが予測

日本の農業を考えているとき、こういう視点はあまり持ち込んだことが無い。世界は食糧不足、供給を調整して市場で勝つためには、世界規模で戦略を構築することがたいせつ。なるほど。

ベラルーシに本社を置く精密農業のスタートアップであるOneSoilは、欧米43カ国の農場の衛星画像に人工知能(AI)アルゴリズムを適用した世界地図を公開した。今後さらに範囲を拡大していく計画だ。AIが衛星画像を分析し、作物の種類や発育サイクルといった情報を見極めるのだという。

情報源: AIが導く農業の未来–世界の農場が分かる地図でトレンド予測の可能性も – CNET Japan

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です