福岡市でマルチモーダルサービス実証実験

福岡市でマルチモーダルモビリティの実証実験。マルチモーダルというのは、鉄道や自動車、自転車など複数の交通機関を連携させて効率的な移動・輸送を実現するもの。

目的地をいれれば、複数の手段が選べ、決済も完了する。駐車場検索やタクシー配車、イベント情報なども複合させて。

こういうのって特に都市部で望まれる。使いやすいインタフェースは不可欠。

西日本鉄道株式会社(以下、西鉄)とトヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ)は、交通および店舗・イベント情報のサービサー8社と協力し、2018年11月1日よりスマートフォン向けマルチモーダルモビリティサービス「my route(マイルート)」の実証実験を福岡市で開始します。

情報源: 西鉄とトヨタ、福岡市でマルチモーダルモビリティサービス「my route」の実証実験を開始 | CORPORATE | トヨタグローバルニュースルーム

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です