埼玉県寄居町、移住促進への取り組み

テレワーク支援や若者会議など、ある意味定番かもしれませんが、おさえるところはおさえてあって、それが効果を発揮している様子。

「寄居町では待機児童の数がゼロ。また、町として子育て中の女性の在宅ワークを支援し交流の場を広げる『YORI MaMa(ヨリママ)』というプロジェクトを11月に発足させました。母親向けの在宅ワークを提供する東京都内のベンチャー企業「(株)アンダースタンド」と町と自分の三者で包括連携協定を結び、寄居町の自宅にいながら東京の単価で仕事ができる環境を町ぐるみで作っています」

情報源: ニーズ高まる「地方移住」。あえて首都圏の埼玉に移住するメリットとは? | 日刊SPA!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です