societe liberte
[subscriber:firstname] さん、こんにちは。
今回は「ローカリティの冒険」からの新着情報、ちょっとひさびさになりました。2月25日(月)~3月11日(月)にお届けした9件です。

今回の記事では、「30年前から行われていたテレワーク実験」が、テレワークの歴史を的確にまとめられていて、読みごたえがあります。30年前から言われていて、しかしいまだに最先端の課題になっている。テレワークを進めることが、どれほど難しいことかと感じさせるものでもあります。

さいきん、ワーケーションなどと名付けられ、期間を区切ったテレワークが推奨され始めたのは、その難しさの裏返しの提案のようにも思います。ただ現代を東南海大地震を前にした時代と考えると、業務の継続性のためという視点から、テレワークができる遺伝子を職場に持っておくことは重要ではないでしょうか。

そんなことも考えさせられました。
お役にたつ記事はありましたか? 感想など、ご返信いただけると嬉しいです!

ソシエテ・リベルテ事務局
facebook twitter
MailPoet