societe liberte
[subscriber:firstname] さん、おはようございます。
今回は「ローカリティの冒険」からの新着情報、3月22日(金)~4月3日(水)にお届けした12件です。

今回、豊後高田市の子育て支援策と、須坂市の妊産婦支援の仕組みの記事があります。いずれも子育て支援策の新しい切り口を見せてくれていて、注目です。

豊後高田市の場合は、記事の入口こそ出産祝い金で、どちらかといえばオーソドックスなものですが、その他の施策として紹介されている子育て用品のレンタル事業やママ家事サポートなど、充実の子育て支援策が展開されています。市営の塾もあるんですね。子育て支援サイト「いいKAM」を見るとなるほど、住みたい田舎ランキングトップもさもありなん。

須坂市は助産師から精神科医など多職種の人が関わる母子保健システムを構築しています。妊娠期に保健師が面接、産後うつなどにならないよう、リスクを把握し、社会でケアする仕組みです。メンタルヘルスに着目したところがなるほどと思わされます。
お役にたつ記事はありましたか? 感想など、ご返信いただけると嬉しいです!

ソシエテ・リベルテ事務局
facebook twitter
MailPoet